御堂筋税理士法人創業者ブログ

昨日5月23日も

なにやかにやあったなあ。

昨日のスタートは

丹後半島のホテルから始まった。

日曜日の夜

われわれ夫婦が

今もっとも評価している

弥栄町の『縄屋』というお店で

若い亭主と奥様に

お料理をいただいていたからである。

それにしても

やはりうまい!それに静謐だ!

ミシュランの地域内にあれば

☆☆はまちがいないところだ

(と思っている)。

去年、子育てに失敗した

軒の燕の巣は今年は空だ。

動物たちの動きを眺めながら

お料理をいただくのも

興を添えるものなのだが、寂しい。

というわけで月曜日の朝

定時に出勤しなければならないので

朝、4時50分に車をスタートさせる。

丹後は深い霧の中

初夏の大好きな大気のにおいが

とてもなつかしい。

京都縦貫道ができて便利になった

自宅についたのが6時35分

165キロを1時間45分で走破する。

やはり早い!スカッとする。

シャワーを浴びて、ひと仕事して

約束の8時45分

お客様との待ち合わせ場所に移動

午前中は、ある製造会社の

業績改善会議だ

今日は、社長、常務が海外出張

私がご不在のご両人に代わり

責任をもって議事録とコックピットを

レビューし、課題推進を進める。

今日は、製品別の

機械1時間当たりの粗利益が出た。

製品によってかくもばらつきがある

当然予想されたことだが驚愕の数字だ。

一同、目を丸くする。

今日もこのひと月におこった

さまざまな障害の話が出た。

その一つひとつに対して

その経済的な影響を

どう計算するか

どのように対処するのが

戦略的思考かを

じゅんじゅんとお話しして

彼らの思考をうながした。

今日も、2、3すばらしい洞察があった。

次回までに必要な依頼をして…

そうそう、社長と常務に

報告メールをしなければ…

急ぎ市内へ戻って

駅近くにおいておいた

自転車にとびのって

午後から訪問する

お客様のところに走っていく。

ちょうど昼時

この前、得意先の社長に

お連れいただいた

福島『上等カレー』で昼食

まあインデアンカレーの

二番煎じだが

でもそれはそれおいしい。

午後1時、お客様の内部の

部門経営会議である。

はじまったばかりで

まだ進め方と資料の体裁

を整える段階。

あまりつっこみも入れなかった。

それにはわけがあったのだが…

それはそれとして

夕方から

先月から始まった

安岡定子先生の論語教室である。

安岡先生はやはりいいなあ。

わかりやすい、

そして、ぜったいにわれわれ

素人では触れえない

深い論語の読み方を

わかりやすく教えてくださる。

お声も、ビジュアルも

親しみがあって品のある素敵な方だ。

そしてなによりも血筋が光る。

これは他の方には絶対に

まねのできない財産である。

今日は、『学而編』の残りを

すべて解説していただいた。

いままでさらっとすっ飛ばしていた

論語の内容が

頭に深く刻まれた気がした。

とても徳をした気分である。

孔子様と弟子たちの

言動と対話について

解説をお聞きしながら学ぶと

みごとに2500年の時空を超えて

人物たちと思想が躍動する。

直接に先生からお教えいただくとは

かくも立体的にものを学べることを

久しぶりに体感している。

森信三先生のおっしゃるとおりだ。

午後7時、教室を終えて

お客様のお見送りをしたあと

ワインの買い物をして帰宅した。

今日は家内は

孫の子守で遅くなる。

家内がいないとやはりさみしい。

愛情こめて作ってくれた

晩ご飯をかみしめて

ワインを胃袋に送り込んだ。

経営コンサルティングと会計事務所の融合

組織デザイン研究所&御堂筋税理士法人

税理士コンサルタント 小笠原 でした。


関連記事

Noimage 高業績企業づくり

日々、経営会議の効果性UPの実験の連続です。

Noimage コンサルティング

一倉定の社長学を再読、やはりいいですね

Noimage 高業績企業づくり

お金の使い方が儲けを決める

Noimage 高業績企業づくり

工務店の経営計画会議の実況中継

Noimage 高業績企業づくり

なぜN社は利益が出るようになったのか?

Noimage 高業績企業づくり

久保先生のご指導は目からうろこの連続!〜第3回御堂筋生産革新研究会

Noimage 高業績企業づくり

長期的には同族経営の方が業績がよい。

Noimage 高業績企業づくり

会議の本をどこかで出版しよう!