御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪の税理士 小笠原 です。

商工会議所の連合会さんからのお招きで
商工会議所の経営指導員さん方の
研修の講師を務めさせていただきました。
とてもありがたい機会です。

なぜなら、日ごろ小さな企業さんの経営指導に
従事しておられる方々に、
私の普段思っていることをお話しできる
絶好の機会だからです。

受講者は80名以上
とても気合いが入りました。
セミナーの内容は、
節税と事業承継のお話です。

最初に皆さんに
今日の受講の目的と、質問があれば質問とを
ポストイットに書いていただきました。

これを拝見したら
皆さんの問題意識がよくわかりました。
それは私が想定していたことと少しずれがありました。
私の用意した内容は、割と儲けている中堅企業向けのものでした。
皆さんが普段従事しておられるのは、
小さな会社、個人企業、立ち上げまなしの会社でした。

また個別の質問したい内容もよくわかりました。

そこで、話の内容を軌道修正し
また個別の質問にお答えしていくようにもさせていただきました。

節税では、大阪商工会議所さんの節税セミナーで使っている
テキストを使わせていただきました。

私が最初にお伝えしたかったことは
節税の前に、利益をしっかりあげること
またその利益は、実力を正しく
鏡のようにあらわしたものであるべきだということでした。

節税は、10の切り口でお話ししました。
簡単にいえば、節税は手段であり
それは企業の未来投資、リスク対策を
第一に考えることだということです。
そして節税貧乏にならないことです。

事業承継は、最近作ったレジュメで
考え方のすべてをお話ししました。
このお話も3回目で、だいぶ自分でも
話の中身が練れてきたように思います。

皆さんからも個別の質問もいただき
自分なりには、よい講義ができたように思いました。

さて、アンケート結果はどうでしょうか?
また、それをいただけるのを楽しみにしておきましょう。

税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原 でした。


関連記事

Noimage ブログ

新たなご相談先のヒアリング

Noimage ブログ

アイデア発想のトレーニングをさせていただきました。

Noimage ブログ

債権管理の勉強会も2回目です

Noimage ブログ

デンマークのデザイン

Noimage ブログ

終日研修で法華経について講義する

Noimage ブログ

弊社の特徴と利点をお客さまに訊く

Noimage ブログ

不測の事態に対処する準備

Noimage ブログ

コミュニケーションをどう説明するか